埼玉サボテンクラブ

今日のお話

埼玉サボテンクラブ202108ミニ品評会3

埼玉サボテンクラブ202108ミニ品評会3 埼玉サボテン202108 牡丹類ミニ品評会 最後の御紹介になります ・・・・・ 最初のは、グリングリンの 亀甲ヒントニー 次のは、三つ疣花牡丹 になるのかなぁ・・・ 立派な連山 そして、皺玉牡丹で...
今日のお話

埼玉サボテンクラブ202108ミニ品評会2

前回の続きです。 どれをとっても素晴らしい出来で憧れるのですが・・・ MIZUは重い鉢を持った時、大動脈解離をやったのが心に在って 牡丹は出来るだけ小さい奴らだけにしておこうというブレーキが効いているようです。 白マミも、小さい鉢に切り替えつつある今日この頃です(^-^;
今日のお話

埼玉サボテンクラブ202108ミニ品評会1

今回のミニ品評会は『牡丹類』がテーマでした。 結構、狙って苗を選んで持って行ったのですが、評価されませんでした、悲しい(^-^; 出品苗を持ち帰った方が大多数で、売ってきてしまったのはMIZUくらいでした、何時ものことですが(笑い) みんな知っていて『置いてくんだろう?』と競りの始まる前に、何人かに声を掛けられました、あはは
今日のお話

埼玉サボテン例会202108その3

競り苗の御紹介です、多肉やイモ類や箱売りまで、皆が楽しめる会でした。
今日のお話

埼玉に持って行った奴ら

埼玉で、我が家の家計のためにドナドナされて行った奴らを記念に御紹介しておこう。 皆、他の家でも元気に暮らすんだよ(^-^;
今日のお話

埼玉サボテン例会202108その2

前回の続きの競り苗の紹介です、普通の例会の苗と違って大苗が多かったですね、信州カクタスの会長さん達も沢山苗を持ってきていました(^^♪
今日のお話

埼玉サボテン例会202108その1

狂人会が、コロナ過で自粛しているなか、関東のマニアたちにとって、ここ埼玉サボテンクラブが最大の遊び場になっている。 会場では、谷田貝元狂人会会長、寺町現狂人会会長、山川園芸店主(笑い)、はじめ多々の名人たちが、苗の置き場所に困って 余剰苗の山を持ち寄って競り会の会場に屯していた、当然、外国の代理人や、俄かバイヤー予備軍や最近顔を見かけ始めた 新顔の諸君も多い。今なら初心者も気楽に参加できるような気がする(^-^;
今日のお話

埼玉サボテンクラブミニ品評会2

前回に引き続き、関東の有星類の御紹介になります、前回も書きましたが、若い人たちが凄いものを創り始めたよなぁ・・・ 昔多かった斑物が影を潜め、オーソドックスな、重厚さを求める若いマニアが増えて、個人的には嬉しいかなぁ
今日のお話

埼玉サボテンクラブ202106ミニ品評会1

今回の品評会のテーマは有星類、MIZUは展示品で出したのは、そのまま売ってくる主義なので、兜とランポー系の親木は持っていけなかった・・・・ 若手の人たちが、素晴らしいストロンギや、スーパー兜を出しているのを見て、爺の出番は終わったと寂しくなった日でした(笑い)
今日のお話

埼玉サボテンクラブ202106例会2

前回の続き、競り苗の御紹介です、どうです、行けばよかったと後悔している、そこの貴方、見て研究して、次回は参加しましょう。 ところで、前回と、今回の競り苗の中にMIZUの箱が3つあります、分かった人には、・・・・・残念ながら景品は出ません(^-^;