2021-06

その他

7分咲きが一番綺麗!

最近バラに凝っている。中学生の頃、日本人が創って、世界的に有名なバラの話を読んだ。それに触発されて、野ばらを台木にして、色んなバラを増やして、母に『棘が引っかかるから庭に植えちゃ駄目』としかられたのを思い出す。それにしても開ききったバラは美しくない (^-^;
今日のお話

ソエレンプシスとソエレンビアと・・・

ここ1か月に咲いた花の様子を残しておこう、ソエレンビアとソエレンプシスが沢山咲いていた。バイカラー狙いで黄色系と赤系を交配して 種を採った、分離の法則で原色系の赤や黄色の単色の花が出ないように祈ろう(笑い)
今日のお話

埼玉サボテンクラブミニ品評会2

前回に引き続き、関東の有星類の御紹介になります、前回も書きましたが、若い人たちが凄いものを創り始めたよなぁ・・・ 昔多かった斑物が影を潜め、オーソドックスな、重厚さを求める若いマニアが増えて、個人的には嬉しいかなぁ
今日のお話

銘品『広瀬の朝』を短毛に・・・・

矢端さんの銘品『広瀬の朝』を、花はそのままに、短毛にしたいと思って種を採ったら、結構遺伝性が強く、赤花短毛の花色は遺伝せず 何故か、富沢さんの『エレガンスピンク』擬きのものが出来た、救いは、黄色の曙斑が入って花の時期以外も見れること・・・・ この組み合わせは結実しても種が少なくて、全体像がつかめなかった
今日のお話

埼玉サボテンクラブ202106ミニ品評会1

今回の品評会のテーマは有星類、MIZUは展示品で出したのは、そのまま売ってくる主義なので、兜とランポー系の親木は持っていけなかった・・・・ 若手の人たちが、素晴らしいストロンギや、スーパー兜を出しているのを見て、爺の出番は終わったと寂しくなった日でした(笑い)
今日のお話

5人兄弟の方が・・??

こいつらは、MIZUには区別がつかない(笑い)並べてみると棘の状態がちと違うような・・・・ お願いだからテレサエさんも混ぜてあげて (^_-)-☆
今日のお話

和名って・・・

考えるに、最初に和名を付けた頃は、花色が違えば別種、棘が違えば別種という考えだったんだろうなぁ・・・ 学名では亜種扱いなのに別の和名がすでについていたり、姿形が同じでも花色が違うと別種というのが和名の基本らしくて 分類学にはなじまないような気がする・・・
今日のお話

スルコのデカいのを植え替えた

体力と場所の関係で鉢の大きさを上げたくないので、当然のことながら周りの子を外すことになり、ドナドナ予備軍が増えることになる。 何時の日からか大鉢には植え替えに備えて、ラベルを印刷して多めに差しておくようになった、これで行方不明者が多少は減るだろう(^_-)-☆
今日のお話

埼玉サボテンクラブ202106例会2

前回の続き、競り苗の御紹介です、どうです、行けばよかったと後悔している、そこの貴方、見て研究して、次回は参加しましょう。 ところで、前回と、今回の競り苗の中にMIZUの箱が3つあります、分かった人には、・・・・・残念ながら景品は出ません(^-^;
今日のお話

天地異変??

穴原玉翁殿が咲いている、何年ぶりだろう??花が咲かないから汚れないのが特徴だが・・・どんな条件で咲くのか分かれば、もっと種が取れるのだけど・・  でも咲かないから汚れなくて希少価値が上がるのだし、これはこれで良いのかも(笑い)
タイトルとURLをコピーしました